space
和太鼓奏者、高木大介
space
space
space
ホームへ プロフィール スケジュール 教室 リンク集 問い合わせ

和太鼓奏者/高木大介プロフィール

space space space
 
space space space
プロフィール
space space space
高木大介高木大介
太鼓奏者/高木大介 兵庫県尼崎市出身。12歳の時からパーカッション、ドラムをはじめ、15歳の時にマーチングドラムを学ぶ。23歳で和太鼓に転向、太鼓社中夙川太鼓で関西流和太鼓にふれる。その後上京、2003年から一年間、桶太鼓ユニットZI-PANGに在籍した。2005年よりソロプレイヤーとしての活動を本格化し、パーカッションやマーチングドラムの経験を生かした独自の太鼓スタイルを追求している。ペヨンジュン主演 音楽:久石譲氏の韓国ドラマ《太王四神記》のレコーディングにも太鼓で参加。太鼓シーンだけでなくダンスカンパニーとのコラボレーションや舞台、クラブなど他ジャンルとのコラボレーションにも力をいれ幅広く活動中。2008年に和太鼓グループ『太鼓小僧』を立ち上げる、近年のオーソドックスな太鼓スタイルに加え、伝統的な太鼓スタイルをアレンジした太鼓セットなど、音とパフォーマンスで観客を楽しませるライブは好評を得ている。

演奏経歴
ペヨンジュン主演 韓国ドラマ《太王四神記》サントラ、2006年世界バレー開会式、陸前高田太鼓フェスティバル、松本城太鼓フェスティバル、和太鼓ドイツツアー、日本アカデミー賞授賞式オープニング、日中平和友好条約締結25周年記念 二代目西崎緑 創作舞踊「平家物語」中国公演、新潟中越地震チャリティーコンサート など
 
space    

space
space
Copyright © 2007〜2010 Daisuke Takagi.All Rights Reserved.